ページの先頭です

ここから本文です。

東京都下水道局デザインマンホール蓋

デザイン由来設置場所

togesui_1.png

お客さまに下水道への親しみを持っていただくため、身近な存在である都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」、都民の鳥「ユリカモメ」をデザインしました。中央に大きくソメイヨシノの花、花びらの間に4枚のイチョウの葉、それらをぐるりと取り囲むように13羽のユリカモメが描かれています。 東京23区
マンホールカードの有無カード配布場所
あり 国指定重要文化財旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設
荒川区荒川8-25-1
デザイン由来設置場所

togesui_2.png

中央に大きくソメイヨシノの花、花びらの間に4枚のイチョウの葉、それらをぐるりと取り囲むように12羽のユリカモメが描かれています。平成13年にモデルチェンジしたこのデザインでは、中心に文字キャップが埋め込まれています。東京23区のマンホールは管理図で把握しており、左の3つでマンホールの位置、右の1つで敷設年度が分かるようになっています。 東京23区
マンホールカードの有無カード配布場所
あり 東京都虹の下水道館
江東区有明2-3-5(有明水再生センター5階)
デザイン由来設置場所

togesui_3.png

カラーマンホール

中央に大きくソメイヨシノの花、花びらの間に4枚のイチョウの葉、それらをぐるりと取り囲むように12羽のユリカモメが描かれています。平成29年に製作したこのカラーマンホール蓋は、平成13年にモデルチェンジしたものに、よりお客さまに親しみを持っていただけるよう華やかな色を施し、この年の下水道展で初めて公開しました。 蔵前水の館
台東区蔵前2-1-8(北部下水道事務所内)
マンホールカードの有無カード配布場所
あり 蔵前水の館
台東区蔵前2-1-8(北部下水道事務所内)
デザイン由来設置場所

東京都下水道50周年マンホール蓋

コピーライト

東京都流域下水道50周年記念

下水道の普及率向上により、多摩地域の水環境が大幅に改善したことを広く都民の皆様に知っていただけるよう、清流復活のシンボルであるアユをモチーフとしています。 マンホール蓋の中央に描かれているアユは、東京都の下水道教育イメージキャラクターの「さかなクン」が、このマンホール蓋のために書き下ろしたオリジナルのイラストです。 多くの方に見ていただけるよう、流域下水道本部庁舎及び東京都虹の下水道館にて展示しています。

流域下水道本部 1階に展示

立川市高松町二丁目26番12号

(平日 8:30~17:15まで ※土日祝日及び年末年始は閉庁日のため、蓋を見ることはできません。)

東京都虹の下水道館に展示

(営業時間や休館情報など、詳細は公式HPをご確認ください)

マンホールカードの有無カード配布場所
あり

東京観光情報センター 多摩

東京都立川市柴崎町3-1-1「エキュート立川」3階

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。