ページの先頭です

ここから本文です。

杉並区デザインマンホール蓋

デザイン由来設置場所

suginami_3.png

東京高円寺阿波おどり×なみすけ・ナミー

「東京高円寺阿波おどり」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。東京高円寺阿波おどりは、毎年8月下旬に開催される東京最大級のお祭りです。地元の商店街の街おこしとして始まった催しは、今では高円寺地域一帯に拡大し、2日間で延べ1万人が踊り、100万人の歓声が響くお祭りとなりました。阿波おどりを通じ、高円寺の街が一体となる2日間を味わってみませんか。 JR中央線高円寺駅北口周辺
(杉並区高円寺北2丁目6番)
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

suginami_4.png

東京高円寺阿波おどり×なみすけ・ナミー

「東京高円寺阿波おどり」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。東京高円寺阿波おどりは、毎年8月下旬に開催される東京最大級のお祭りです。地元の商店街の街おこしとして始まった催しは、今では高円寺地域一帯に拡大し、2日間で延べ1万人が踊り、100万人の歓声が響くお祭りとなりました。阿波おどりを通じ、高円寺の街が一体となる2日間を味わってみませんか。 JR中央線高円寺駅南口周辺
(杉並区高円寺南4丁目27番)
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

suginami_1.png

阿佐谷七夕まつり×なみすけ・ナミー

「阿佐谷七夕まつり」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。阿佐谷七夕まつりは、旧暦の七夕に合わせて毎年8月上旬に開催されるお祭りで、大勢の来街者でにぎわいます。地元商店街の商店主達が作る、その年ごとの流行やアイディアの詰まった伝統のはりぼて飾りや吹き流しが街中を彩ります。たくさんの笑顔が溢れる阿佐谷七夕まつりにぜひ足を運んでみてください。 JR中央線阿佐ヶ谷駅南口周辺
(杉並区阿佐谷南3丁目37番)
マンホールカードの有無カード配布場所
あり 【平日】杉並区役所1階 コミュかるショップ (杉並区阿佐谷南1丁目15番1号)
【土日祝日】杉並区立産業商工会館 (杉並区阿佐谷南3丁目2番19号)※第3日曜日は休館日
デザイン由来設置場所

suginami_2.png

阿佐谷ジャズストリート
×
なみすけ・ナミー・なみきおじさん

「阿佐谷ジャズストリート」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」「ナミー」「なみきおじさん」を描いたマンホール蓋です。阿佐谷ジャズストリートは毎年10月下旬に開催されるイベントで、駅前広場や飲食店、教会、神社など約70会場でジャズの演奏を聴くことができます。阿佐ヶ谷の街中がジャズの音色に包まれる2日間をぜひ体感してみてください。 JR中央線阿佐ヶ谷駅北口周辺
(杉並区阿佐谷北2丁目13番)
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

画像:なみすけ・ナミー4

荻外荘×なみすけ・ナミー

「荻外荘」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。「荻外荘」は、近衞文麿が内閣総理大臣を務めた昭和戦前期、「荻窪会談」「荻外荘会談」という重要な政治会談や組閣の舞台となった場所であることから、平成28(2016)年3月に国の史跡に指定されました。杉並区では、「荻外荘」をかつての姿に復原・整備し、史跡公園として令和6年の公開を目指しています。 荻外荘公園前
(杉並区荻窪2丁目43番)
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

画像:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム×なみすけ・ナミー

東京工芸大学
杉並アニメーションミュージアム×なみすけ・ナミー

荻窪にある「東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。この施設は、アニメ制作会社が数多く集積するまちである「杉並」ならではの施設で、アフレコなどアニメができるまでの過程を楽しく体験できるコーナーやアニメ作品等に焦点を当てた企画展も随時実施しております。ミュージアムにお越しの際にはぜひお楽しみください。 杉並区上荻1丁目24番19号付近
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

画像:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム×なみすけ・ナミー

東京工芸大学
杉並アニメーションミュージアム×なみすけ・ナミー

荻窪にある「東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム」をモチーフに、杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。この施設は、アニメ制作会社が数多く集積するまちである「杉並」ならではの施設で、アフレコなどアニメができるまでの過程を楽しく体験できるコーナーやアニメ作品等に焦点を当てた企画展も随時実施しております。ミュージアムにお越しの際にはぜひお楽しみください。 杉並区上荻2丁目40番11号付近
マンホールカードの有無カード配布場所
あり 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム3階受付
(杉並区上荻3丁目29番5号 杉並会館)
デザイン由来設置場所

画像:大田黒公園×なみすけ・ナミー

大田黒公園×なみすけ・ナミー

荻窪にある「杉並区立大田黒公園」をモチーフに杉並区公式アニメキャラクター「なみすけ」と「ナミー」を描いたマンホール蓋です。 大田黒公園は、故大田黒元雄氏の屋敷跡を杉並区が日本庭園として整備し、昭和56年に開園しました。樹齢100年を超えるイチョウ並木や昭和初期としては珍しい西洋風建築物があり、生前大田黒氏が愛用していたピアノ・蓄音機などが展示されています。毎年11月下旬には紅葉のライトアップが行われます。 杉並区荻窪4番31号付近
マンホールカードの有無カード配布場所
なし

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。