ページの先頭です

ここから本文です。

国分寺市デザインマンホール蓋

デザイン由来設置場所

ペンシルロケット

ペンシルロケット

1955年に市内でロケットの水平発射実験が行われた際に使用され、 日本の宇宙開発の出発点となったロケットで、鉛筆のようなその形から「ペンシルロケット」という愛称が生まれたとされている。 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
あり こちら
デザイン由来設置場所

L-4S(ラムダ4S)

L-4S(ラムダ4S)

日本で最初の人工衛星「おおすみ」(24kg)を打ち上げた4段式・固体燃料ロケット。 全長16.5m,外径0.735m,質量9.4t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

M-4S

M-4S

M-4S(1970~1972)。L-4Sをもとにして生まれたロケット。ミューロケットの1号機。 全長23.6m,外径1.41m,質量43.6t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

M-V

M-V

M-V(1997~2006)当時使用されていた固体燃料ロケットでは世界最大級で, 多くの科学衛星を打ち上げた。 全長30.7m,外径2.5m,質量139t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

N-I

N-I

N-l (1975~1982)日本初の実用衛星打ち上げ用の大型ロケット。1,2段は液体,3段に固体燃料を使用。 全長32.6m,外径2.4m,質量90.4t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

N-II

N-II

N-ll (1981~1987)1980年代,大型の衛星が求められるようになり,そのためにN-lを改良したロケット。 全長35.4m,外径2.4m,質量135.2t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

H-I

H-I

H-l (1986~1992)N-IIロケットの2,3段を改良したロケット。第2段には液体水素を燃料にしたエンジンを搭載。 全長40.3m,外径2.4m,質量139.3t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

H-II

H-II

H-ll (1994~1999)第1段に水素を燃料とする高性能エンジンを搭載した,世界的水準の大型ロケット。 全長50m,外径4m,質量260t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

J-1

J-1

J-l (1996)小型衛星の打ち上げ用で,H-IIとミューロケットの一部を組み合わせたロケット。 全長33.1m,外径1.8m,質量88.5t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

H-IIA

H-IIA

H-llA(2001~)HIIロケットを改良した,最新鋭ロケット。ブースタの脱着により, さまざまな衛星打ち上げに対応。 全長53m,外径4m,質量289t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

H-IIB

H-IIB

H-llB(2009~)HIIAロケットの打ち上げ能力を高め,国際宇宙ステーションや月面への物資輸送など,将来のミッションへの可能性を開く新しいロケット。 全長57m,外径5.2m,質量530t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

イプシロン

イプシロン

イプシロン(2013~)。日本が誇る固体燃料ロケットの技術を結集し、高性能と低コストの 両立を目指す新時代の固体燃料ロケット。 全長24.4m,外径2.5m,質量91.0t 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし
デザイン由来設置場所

ホッチ(ペンシルロケット発射60周年)

ホッチ(ペンシルロケット発射60周年)

国分寺市イメージキャラクター「ぶんじほたるホッチ」をあしらったペンシルロケット発射60周年記念ロゴマークのマンホールです。 国分寺駅北口から早稲田実業学校にある「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道
マンホールカードの有無カード配布場所
なし

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。