ページの先頭です

ここから本文です。

見学案内

当局が所管する都内20か所の水再生センター(区部13か所、多摩地域7か所)の施設見学は、令和4年6月13日(月)から再開します(受付開始:令和4年5月30日(月))。最新の状況については、下水道局ホームページ(このページ)及び下水道局Twitter等でお知らせします。
施設見学受入状況 [令和4年8月5日更新]
緊急事態宣言、まん延防止等重点措置のほか、感染の状況によっては、見学を休止いたします。(予約受付後に適用された場合には、予約を取り消しさせていただくことがあります。)
各施設の見学者室の規模等を踏まえ、一度に見学できる人数に制限があります。
見学の際には、事前の検温やマスクの着用など感染拡大防止策をお願いいたします。また、各施設での感染防止対策にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

水再生センター一覧

水再生センターの見学ご紹介画像

【水再生センターを見学しよう!】

下水道局では、生活と環境を守る下水道について、分かりやすく理解していただくため、下水がきれいになる仕組みを実際に見ていただける水再生センターの水処理施設等の見学を実施しています。
東京都23区内13か所、多摩地区7か所、合計20か所の水再生センターで水を再生しているよ!
汚れた水は下水道管から水再生センターへ
すごく大きな施設で、どんどん水がきれいになり、きれいになった水は川に放水します。是非、水再生センターの見学にお越しください。詳細は見学案内ページへ
料金:無料
施設内に見学者用駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

東京都虹の下水道館

虹の下水道館入口写真

東京都虹の下水道館及び旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設の再開について

 

虹の下水道館は、普段入ることのできない下水道管やポンプ所、水再生センターを再現した「見える下水道のまち」を舞台に、下水道の役割や水環境の大切さを楽しみながら学べる体験型施設です。
予約は不要です。


入館料:無料
開館時間:9時30分~16時30分
(入館は16時まで)


休館日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館し、その翌日が休館)、年末年始
電話番号:03-5564-2458
公式ウェブサイトへ

旧三河島汚水処分場喞筒場(ポンプじょう)施設

わが国最初の近代下水道施設である旧三河島汚水処分場喞筒場(ポンプじょう)施設の画像

東京都虹の下水道館及び旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設の再開について

旧三河島汚水処分場喞筒場施設は隅田川中流に位置する旧下水処理場施設で、大正11年3月に運用を開始。わが国最初の近代下水道施設で、国指定重要文化財に指定されています。
見学希望の方は、電話またはインターネットによる予約が必要です。


入館料:無料
見学時間:9時~16時
休館日:火曜日、金曜日、年末年始
電話番号:03-6458-3940(東京都下水道サービス)

インターネット予約受付「予約サイト

※11月3日(木曜日)はイベント開催のため予約なしでご利用いただけます。

イベントの詳細はこちら


詳細説明ページへ

蔵前水の館

下水道管を直接見学できる蔵前水の館の画像

 

 

【地下で下水が流れている様子を実施に見ることができます。】
23区内で唯一、内径6.25m・地下30mにも及ぶ下水道管の中を見学できる施設です。らせん状に下水が流れる仕組みや歴代のマンホール蓋の展示など、下水道についての発見が盛りだくさんとなっています。また、蔵前国技館の跡地の名残で、歴代力士の手形を展示しています。
見学希望の方は、電話予約のみとさせていただきます。

※1グループ10名様までとさせていただきます。
入館料:無料
開館時間:9時~16時30分
休館日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:03-3241-0944
(東京都下水道サービス)

詳細説明ページへ

多摩川ふれあい水族館

ふれあい水族館

※令和4年12月13日から20日まで、工事のため休館いたします。

多摩川上流水再生センターの中には、「ミニ水族館」があります。玄関ホールの左手の奥、4つの水槽で多摩川に生息する魚などを展示しています。バリアフリーです。

予約は不要です。

入館料:無料

開館時間:9時~16時 (入館は16時まで)

休館日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始

電話番号:042-545-4120

施設内に見学者用駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

詳細説明ページへ

関連するページ

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。