ページの先頭です

ここから本文です。

令和2年度「事故予防対策強化月間」を実施します

お知らせ 令和2年10月26日 下水道局

~全力で事故ゼロを目指します~

 下水道局では、工事による事故を防止するため安全管理に全力で取り組んでおりますが、工事が最盛期を迎える毎年11月を「事故予防対策強化月間」として位置付け、工事に携わる一人ひとりの安全意識の更なる高揚を図るとともに、『工事事故ゼロ』を目指して安全パトロールや講習会など様々な取組を行います。

期間

 令和2年11月1日(日)から11月30日(月)まで

重点テーマ

  • 墜落・転落をはじめ、はさまれ・巻き込まれ等の重篤災害へ発展しかねない事故に対する防止対策の強化
  • 埋設物損傷事故の削減対策の強化
  • 第三者被害の防止に向けた現場管理の強化
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の徹底

事故予防対策強化月間中の主な取組内容

下水道工事安全管理者講習会の開催( 10月30日(金曜日)14時30分~ 東京都庁 第一本庁舎5階大会議場 )

 令和2年度「事故予防対策強化月間」の開催に当たり、キックオフイベントとして、当局職員・受注者等を対象に、工事受注者の方々による安全管理優秀現場での取組事例の発表や、外部講師を招いた安全管理についての特別講演を行い、安全意識の高揚を図ります。

 また、当日は、安全管理優秀現場の表彰式を実施します。

※なお、当日は検温・座席間隔の確保等の新型コロナウイルス対策を実施します。

「下水道局 安全心得」による安全意識の啓発

 職員一人ひとりが安全に対する気持ちを絶やさぬようにと策定された「下水道局 安全心得」を各部所で読み上げ、局職員の安全意識の更なる高揚を図ります。

パトロールの強化

 墜落・転落事故、埋設物損傷事故、第三者災害等の防止や法令順守等を徹底するため、下水道事務所間のクロスチェックパトロールや、労働基準監督署や他企業等の方々との合同パトロールを実施するなど、様々な視点から事故予防対策の強化を図ります。

安全標語等を活用した安全管理の徹底

 安全標語を表示したポスターの掲示や危険予知活動への活用などにより、工事関係者に対しての安全管理の指導を強化します。なお、本年度の安全標語は昨年度と同一となります。

安全標語

  • 引き締めよう あごひも・靴ひも 気の緩み

  • 「再確認」 無いと思うな 埋設管

その他

 各部所において、安全意識の啓発や危機管理能力向上を目的とした危険体感研修や講習会を開催するなどの取組を実施します。

お問い合わせ先

計画調整部 技術開発課
03-5320-6601

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。