ページの先頭です

ここから本文です。

東京都下水道設計標準の改定について

お知らせ 令和2年07月16日 下水道局

東京都下水道設計標準の改定について(案)

 東京都下水道局では、標準的な使用材料の規格等について「東京都下水道設計標準」を定めています。

 この度、人孔鉄蓋(標準蓋)の構造変更(耐スリップ性能を向上させた構造への変更)を踏まえ、東京都下水道設計標準の

改定を行いますので、お知らせします。

1 改定内容

 (1)  人孔鉄蓋(内径60cm用都型・標準蓋・T25)の構造変更

    ※親子蓋における内径60cm蓋を含む。

 (2)  人孔鉄蓋(内径60㎝用都型・標準蓋・T20)の構造変更

    ※親子蓋における内径60cm蓋を含む。

2 適用時期

 令和3年4月1日から適用

3 人孔鉄蓋の構造変更に伴う対応

 (1)  令和3年4月1日から9月30日までに納入する人孔鉄蓋については、旧型(東京都下水道設計標準 令和元年10月に記載の蓋)・

   新型(本改定の蓋)の両方を納入可能とする。

   なお、車両交通量の多い車道には、できる限り新型を設置することとする。

 (2)  令和3年10月1日以降に納入する人孔鉄蓋については、新型の標準蓋のみを納入可能とする。

4 その他

 上記1(1)及び(2)については、下記リンクにて確認できます。

 なお、上記1(1)及び(2)の改定に伴い、既存の構造等については、巻末の参考資料として掲載します。

 人孔鉄蓋(内径90cm・親子蓋)の親蓋についての変更概要

 人孔鉄蓋鉄枠仕様書

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。