ページの先頭です

ここから本文です。

積算基準を一部改訂しました

お知らせ 令和2年06月01日 下水道局

下水道局では、平成14年10月1日から、土木・建築・機械・電気工事の積算基準を公表しています。これらの積算基準については、標準的な工事価格が算定できるよう実態調査が行われ、その結果を反映して適切に改定しています。

今回、令和2年6月1日に積算基準の一部を改定いたしました。

○改定内容

1 積算基準(土木共通編)

・現場管理費及び共通仮設費における施工地域区分

現道上の工事で一般交通の影響を受ける工事や、運搬費・安全費などの費用が割高となる市街地での工事について、施工地域補正を改定

・現場管理費

公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(改正品確法)において、労災補償に必要な保険契約の保険料等の予定価格への反映が法定化されたことを踏まえ、全工種区分の現場管理費率を改定

2 下水道用設備工事積算基準

・機械設備工事の一般管理費等

下水道用設計標準歩掛表が改定となったため、機械設備工事の一般管理費等率を改定

これらの積算基準は、次の場所で閲覧できます。

都庁第一庁舎3階 都民情報ルーム

お問い合わせ先

計画調整部技術開発課
03-5320-6622

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。